Sato Sangyo

SatoSangyoブランドを世界へ。

会社の経営理念は、『売り手よし・買い手よし・世間よし・働き手よし』です。その“四方よし”を追及することこそ我社の目的であり存在する意義である事を胸に、お客様に「より満足頂ける」「より身近に楽しんで頂ける」商品を提供します。その想いは会社ロゴマークにはせており、四方がバランスよく組み合わさった状態こそ、私たちの目指す会社、『SatoSangyo』なのです。
商品は、家具をメインに、企画・生産・販売し、「こんな商品がこんな価格であったらいいのに」を形にし、佐藤産業ならではのサービスをブランディングしていき、世界へと発信して行きます。現在は、ベトナムに製造の拠点を置き、日本・中国・台湾・タイ・韓国など、5カ国以上の地域で販売実績を持ち、今後もアジアをはじめ、世界にチャレンジをしていく予定です。